顔のシミ

「最近肌のツヤ感が無くなってきた?」鏡を見るたびにいつもそんなことを思っていました。自分でいうのはなんですが、スキンケアにはそれなりのお金と時間をかけています。それなのになぜ?色々と調べてみると、肌を外側からケアするのにはどうも限界があるよう。

あとは、自分の体内の問題であることがわかりました。肌のツヤを保つために必要なのは「良質な脂」で、それが不足すると肌がとたんに若々しさを失うのだそうです。私は普段体型をキープする為、カロリーの高いものを避けるようにしてきました。

脂、つまりオイルは高カロリーの代表格です。なので、ずっと避けていたのですが、まさか私の肌のツヤがないのはこのせい!?一度今までの食生活を見直す必要があると痛感した私は、早速オイルや栄養素について勉強することに。そこでわかったのが、脂(オイル)全てが悪いわけではないこと。

良い脂は、便秘の解消や新陳代謝の促進、そして肌の安定など、様々な恩恵をもたらしてくれること。勉強したおかげで、今まで間違った知識と思いこみで自分の体を追い込んでいたことに気づくことができました。現在、そんな気づきから食生活の見直しを徹底的に行い、積極的にオイルを摂取するようにしています。

オイルを摂取して美肌になる

オイルを摂取するのは比較的簡単です。肌に良いと言われているココナッツオイルやアマニオイルなどを、サラダのドレッシングに混ぜたり、お味噌汁や納豆に少し混ぜたりするだけ。味がないので、色々な食材に混ぜることができ大変便利です。

そんな努力が実になったのか、最近ではお肌の乾燥を感じることも少なくなり、化粧ノリもよくなりました。なんと、絶対消えないであろうと思っていた顔のシミを消すこともできました!この調子なら、肌にツヤ感が出てくるのも時間の問題でしょう。

スキンケアで外側から、そしてオイルの摂取で体内から、同時に肌をケアすると肌の調子はうなぎ登りに違いない!

そう思うとワクワクしてきます。これからも、良質なオイルをたくさん摂取して体の中からお肌を改善していきたいです。