道

「曲がりくねった道を進むあなたが見えます」という言葉をある占い鑑定結果でもらいました。そうかぁ・・という正直な気持ちと、「いやいや、殆どの人がそうじゃね?」という切り捨てようとする気持ちが交差しました。

きっと、人前だと後者の選択で終わらせるけれど、内心、心穏やかではなくなります。何故なら、曲がりくねった道は確かに感じているからです。その先も読みたい、聞きたいとなるが、この先は有料です。

まあ、こんなもんさ、うまくできてるよね、と言えるけれど、迷いがあったり、確信がほしいよ、という気持ちでどうしようもない状態になっているから、こういう不確かな「占い」のような場所に来てしまうのですね。

けれど、迷いや葛藤が「負」であるのかといえば、そんなこともありません。それはある意味「闘い」ともいえます。武器を取り、前に進むためには、幾重にも枝分かれしている道を選ばなければなりません。

この場合の「武器」は、精神です。そして、人生経験が豊富になるほど、その武器は増えるという仕組みです。だからこそ、人に的確なアドバイスができるようにもなるし、どんどん人生を謳歌しやすくもなるのではないでしょうか。仮に、本当に人生を生ききっている人であれば、と付け足します。

か弱くも生まれながらに何の武器(この場合は容姿だ)も所持していなかった私が、ここまで生きてこれたのは、やはり経験以外なにものでもないと思っています。乗り越え、乗り越え、そして乗り越えるしかないと、今は思います。勿論、深い傷を負うこともあるし、時には長い休息も必要です。

ところで、私がこの人生で得た物、それは「幸せを自分の判断で選び取る」という、とても基礎的なことです。他の人には無縁の学びかもしれません。できの悪い私は、周囲が進める方法でいろいろなことを選び取ってきた人生だったな、と思ってしまうのでした。

人生の後半になり、そういう「周囲の人」が一人、また一人といなくなって、私自身が選択をしながら進むことも増えてきました。そして、気がついたことがこれです。今、アドバイスをもらおうと思ったら情報にも恵まれ、サイトを開けば、似たような質問の回答にも出逢えます。

ただ、場合によっては「こういう場合、どうしたらよいと思いますか」という質問は、「私は、どうしたら幸せになれると思いますか?」と言っていることになりかねないので、注意が必要です。その人だから、上手くいくということも多いからです。

落ち込んだら歌に励ましてもらう

いくら楽しく生きていても落ち込むときもあります。そんなときは占いなどの不確実なものに頼るより、すきな音楽を聴きます。音楽って不思議な力があるので、落ち込んでいるときに聞くと元気ができます。

www.元気が出る歌・感動する歌.com/

元気が出る歌や感動する歌って共感できる歌詞が多い気がします。落ち込んだ時はどんどん聞いて元気を出していきたいと思います。